光明第七保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2018/05/01

4月活動報告

4月7日(土)に保育園に隣接する、多摩特養老人ホーム主催の観桜会で、幼児組の子ども達が歌や和太鼓を披露しました。幼児組になって初めての行事となり、ホームの御利用者様の前で少し緊張気味のお友だちもいましたが、これまでの練習してきた成果を出し切り、堂々と合唱しました。御利用者様から大きな拍手やプレゼントを貰い、嬉しそうな子どもたちでした。

   


花まつりの集い
4月8日(日)はお釈迦様の誕生日。園では、6日(金)に花まつりの集いを行いました。お釈迦様誕生の話を聞き、皆で花御堂のお釈迦様に甘茶をかけて、お祝いをしました。お釈迦様は、誕生されるや、右手をあげて天を、左手で地を指し、「天上天下唯我独尊(生きとし生けるものみな尊い命をもっている)」と言われたそうです。お釈迦様の教えを受けて、子どもたちが健やかに育つよう願っています。集いの後には、甘茶をみんなで飲みました。



■ 2018/02/02

1月活動報告

★だるま参拝
 光明第五保育園に隣接する天海山雲龍寺へ、全園の年長児がだるま参拝に出掛けました。日本一のだるまや大太鼓を見学したり、七福神めぐりをしたりして一年間健康に過ごすことができるようにお祈りしてきました。

 

★新年の集い
「あけましておめでとうございます」と元気よく新年の挨拶をし、「今年は何年かな」と聞くと「戌年!!」と元気な声が聞かれました。新しいだるまにも目入れを行い、真剣に見ていました。保育者による「十二支」の紙芝居を見たり、古くから伝わる正月遊びを楽しんだりして過ごしました。子どもたちはカルタ・すごろく・こままわし等の遊びに興味を持ち楽しんでいました。
 


■ 2018/01/07

12月の活動報告

ひかりの子どものゆうぎかい
 子どもたちが、楽しみにしてきた遊戯会。幼児組は、グループでのオペレッタやクラスの発表を楽しみながらも真剣に取り組んでいました。沢山の保護者の方を前に緊張気味の子もいましたが、かっこいいところを見てもらいたいと、頑張る姿が見られました。乳児組も、普段の生活で行なっている手遊びや歌、楽器遊びを披露しました。大好きなお父さん、お母さんを前に最後まで頑張ることが出来ました。ステージの上の子どもたちは、やり遂げた達成感や充実感からの元気な笑顔が弾けていました。
  

もちつき
 保育園の園庭で、もちつきを行ないました。子どもたちだけでなく、地域の方々も一緒に参加していただきました。「よいしょ、よいしょ」の元気な掛け声と共に子どもたちが力強くもちをつきました。乳児組の子どもたちは幼児組のもちつきの様子を見学した後、すり鉢体験をし、もち米がもちになる様子を見て、乳児組、幼児組共にもちつきを楽しみました。幼児組は給食であんこもちときなこもちを食べました。

 

★クリスマス会
 今年のクリスマス会は、園児の保護者や太鼓演奏者の方々が、和太鼓とガーナの太鼓の演奏会をしてくださいました。日本の太鼓と外国の太鼓の音の違いを生で聴き、かっこいい演奏に子どもたちも大喜びでした。演奏が終わると遠くから鈴の音が聞こえ、サンタクロースの登場です。子どもたちは、目をキラキラさせサンタクロースに質問をしたり、一緒に写真を撮ったりしてプレゼントをもらいました。給食やおやつもクリスマスメニューを楽しみました。

  


■ 2017/12/04

11月活動報告

いもほり・芋煮会・おにぎり作り
 近くの農家の畑で、さつまいも堀りを行ないました。手で土を掘り、大きいさつまいもが出てきた時には、「わあー!見て、見て!」と嬉しそうに見せてくれる子ども達でした。芋掘りの次の週には、収穫したさつまいもで、芋煮会を行ないました。道組と地域の方が一緒に芋煮汁を作り、和組と愛組は給食のときに自分でおにぎりを握りました。包丁の持ち方や、おにぎりの握り方等、優しく教えて頂きながら楽しく作りました。自分達で作ったおにぎりや芋煮汁は給食で食べ、とてもおいしかったようです。
   


★ありがとうの日
 勤労感謝の日に合わせて、日頃からお世話になっている宮下駐在所に、感謝の気持ちを込めて、みんなで作ったカレンダーをプレゼントしました。お巡りさんの仕事や道具を見せて頂き、興味津々の子ども達でした。「これからも宜しくお願いします。」といつも見守ってくれているお巡りさんにお礼を伝えて来ました。

  

■ 2017/11/01

10月活動報告

10月活動報告
★ひかりの子どもの運動会
あいにくの雨でしたが、子どもたちが楽しみにしていた「ひかりの子どものうんどうかい」が旧加住中学校体育館で開催されました。道組の元気な宣誓から始まり、愛組のかわいい応援、きれいに揃った和組のパラバルーンなど、幼児クラスは、発表する喜びや、みんなで一つの事をやり遂げた達成感を感じる事が出来ました。また、乳児組のゴールを目指して走るかわいらしい姿には、会場全体が癒されました。そして、園生活最後の運動会となる道組の組体操…みんなの気持ちが一つになり、難しい技も見事に成功!大きな拍手に包まれ、とても感動的な演技でした。
 



★車人形鑑賞
和組、愛組が同法人で隣接する特別養護老人ホームを訪問し、八王子の伝統芸能である車人形を、特別養護老人ホームの利用者の方や地域の方と一緒に観賞しました。初めて見る車人形に、子どもたちはすぐ引き込まれて、とても興味を示していました。直接人形にも触れさせて頂き、八王子の文化にふれる貴重な一日となりました。

 

★滝山遠足
和組が滝山城址公園に遠足に行きました。長い道を歩き、山を登り…ようやく公園にたどり着きました。さあ、お楽しみのお弁当。広い空の下で食べると格別ですね!公園ではレクリエーションをしたり、景色を見たりと楽しい時間を過ごしました。園に帰って来た子どもたちは、「沢山歩いたから疲れたけれど、楽しかったよ!!」と満足そうな顔で話してくれました。

  

■ 2017/10/02

9月の活動報告

防災の日
 9月1日(金)に法人一斉防災訓練を行いました。避難を呼びかける放送が入ると、子どもたちは保育者の話を静かに聞き、落ち着いて避難することができました。この日は給食として非常食(カレーライス、すりおろしりんご)が用意されました。紙皿や使い捨てスプーンに少々苦戦しながらも、お米を一粒一粒大切に食べ、災害について考える機会となりました。
 
敬老会
 地域の方や在園児のおじいちゃま、おばあちゃまを招いて「いつも見守っていてくれてありがとう」という感謝の気持ちや「いつまでも元気でいてね」という願いを込めて敬老会を開催しました。子どもたちはおじいちゃま、おばあちゃまを敬う気持ちを歌に乗せて届けました。又、この日のために、乳児と幼児でプレゼントを作りました。年長児は来訪して下さった方々に煎茶を振る舞い、「どうもありがとう」の言葉に嬉しそうにしていました。笑顔あふれる楽しいひと時となりました。
 

■ 2017/09/01

8月活動報告

  プール遊び
今年も暑い日が多く、プール遊びを沢山行うことが出来ました。暑さに負けず、子どもたちは元気な笑顔を見せてくれ、プール遊びでは、水が顔にかかるのを嫌がっていた子が、次第に少しかかるぐらいでは気にしないほど慣れ、玩具で遊ぶ姿が見られました。幼児クラスでは、水を怖がる子がほとんどいなかったため、思い切り水を掛け合ったり、水に顔をつけて泳いだりすることが出来るようになった子もいました。大好きなプール遊びですが、9月4日「プール納め」後からは、お散歩に行って、落ち葉やドングリ拾いなど、秋ならではの遊びを、子ども達と見つけ、楽しんでいきたいと思います。








小学生交流
第七保育園を卒園した、小学生のお兄さん・お姉さんが夏休みになり、遊びに来てくれました。卒業した保育園にまた来るのは嬉しさ反面、少し照れた表情も見られました。子どもたちは「ねえ、遊ぼうよ」「今度は僕ね」と小学生と遊ぶのに夢中になっていました。保育園の時に仲の良かった子に会うと、「〇〇ちゃんだ」と、来てくれたことにとても喜ぶ姿が見られました。小学生たちは「先生、手伝うことは?」と自分たちから積極的に聞きに来てくれ、一回りも二回りも大きく成長した姿を見せてくれました。
午後には、子どもたちが午睡をしている時間を利用し、プールに入り遊びました。プールに入ることが出来て、小学生は大興奮!!「先生見てて」と、プールの端から端まで泳ぐ姿を見せてくれました。







■ 2017/08/01

7月の活動報告

七夕
 7月7日(火)に「七夕の集い」を行ないました。子ども達は、職員が演じる七夕の由来の劇を見て、七夕ってなんだろう?短冊に願い事を書くのはなんでだろう?という自分達の疑問の答えを知ることができました。七夕の由来から、子ども達が「おりひめさまとひこぼしさま、会えるといいね。」と心配する感想を言っていました。
 

 
なつまつり
 7月15日(土)に毎年恒例の「なつまつり」がありました。園児、保護者はもちろん、地域の方々など大勢の方が参加してくださいました。子ども達は、楽しんで出店を巡ったり、かき氷や焼きとうもろこしを美味しく食べたりして、笑顔で楽しむ姿が沢山見られました。出店が終わると、道組(5歳児)による迫力ある和太鼓の発表や、職員の和太鼓も披露され、会場を一層盛り上げていました。
 

■ 2017/07/03

6月活動報告

保育園に羊やヤギ、にわとり、ホロホロ鳥など様々な動物が遊びに来てくれました。園庭に動物園の準備をしていると鳴き声が聞こえてきて「何の鳴き声かな」と楽しみにしていました。はじめは怖くてなかなか動物に触ることができませんでしたが、餌を食べている姿が可愛くて少しずつ慣れ、終わる頃には抱っこをしたり、体を撫でてあげたりして、たくさん触れ合うことができました。







保育園近隣にある畑で、じゃがいも堀りをしました。土を掘ると、じゃがいもがたくさん取れて子ども達は大喜びでした。土の中から出てきた虫にも大興奮で、じゃがいも堀りを楽しみました。掘ったじゃがいもはお家に持ち帰りました。給食でも、掘りたてのじゃがいもが使われました。





■ 2017/06/01

5月の活動報告

交通安全教室
 保育園の近くにある宮下駐在所のおまわりさんと地域の交通安全協会の方々が保育園に来園し、交通安全指導をしてくれました。いつ渡ったら安全なのか、どのようにして渡るのか等の話を聞いて、園庭に設置された信号機や横断歩道を渡ってみました。おまわりさんのお話をしっかりと聞いて、上手に渡ることが出来ました。

  


移動水族館
 保育園に水辺の生き物が遊びに来てくれました。カニやカメ、コイ等に恐る恐る触れてみると「触れた!」と大興奮する子や、「怖い」と言ってみるだけの子と様々でしたが、普段接することの少ない水辺の生き物たちとのふれあいを楽しんでいました。

 


茶摘み体験
 近隣の卒園児の祖父母の方のご厚意で茶摘み体験をさせてもらいました。普段よく見る葉っぱに似ているからか「これがお茶?」など不思議そうにしていました。乾燥させた茶葉を煎る様子を見たり、手もみをしたりと、香りや手触りを楽しみながらお茶づくりをしました。

  
 

前の記事次の記事

光明第七保育園

〒192-0005 東京都八王子市宮下町354

TEL.042-691-1847

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudainana Nursery School. All Rights Reserved.