光明第七保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2020/02/01

1月活動報告

★新年の集い
    「あけましておめでとうございます」と元気よく新年の挨拶をし、「今年は何年かな」と聞くと「鼠年!!」と元気な声が聞かれました。新しいだるまにも目入れを行い、保育者による「十二支」の紙芝居を見たり、古くから伝わる正月遊びを楽しんだりして過ごしました。子どもた達カルタ・すごろく・こままわし等の遊びに興味を持ち楽しんでいました。

★繭玉
    地域の方々にお手伝いして頂き、子ども達と今年一年間の無病息災や野菜や繭の収穫を願い繭玉作りに取り組みました。子ども達からも「こうやるの?」「上手にできた」「見て」という元気な言葉に地域の方々が「楽しかった」「元気が出たわ」と感想を頂き、一つ一つ願いを込めて繭玉を枝に差しました。


■ 2020/01/06

12月の活動報告

もちつき
13日(金)に保育園の園庭で、地域の方にもお手伝いをいたただきながら幼児クラスを中心にもちつきを行ないました。当日は気温が低く寒かったのですが、保育園には温かい湯気と美味しい香りが立ち込め、寒さに負けない子ども達の「よいしょ。よいしょ。」の元気な声が響く温かい会となり、日本ならでは伝統に触れる良い機会となりました。大きな杵を使えない乳児クラスではすり鉢を使ってミニもちつきを体験しました。

★クリスマス会
  24日(火)クリスマスイブの日にはクリスマス会を行いました。職員によるハンドベルやピアノの連弾では第七保育園の特徴である太鼓を交えたミニリサイタルが行われ、普段の行事とはちょっと違う、聖夜の雰囲気を感じることができました。また子供たちはブラックシアターをみながらの「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」を一緒に歌ったり、職員のピアノ演奏に合わせ「パプリカ」を皆で踊ったりして盛り上がりました。


■ 2019/12/02

11月の活動報告

活動報告
いも堀り
  今年も地域の方のご協力によりさつまいも掘りをさせて頂きました。天候も良く秋空下
夢中になって掘っていた子ども達。「大きくてなかなか出てこない」「顔よりも大きい」と嬉しそうでした。掘ったお芋は、ふかし芋や芋汁にして美味しく食べました。


おにぎり作り
 地域の高月町で育てたお米でおにぎり作りをしました。自分の食べる分のおにぎりを握り、
力を加減したり形にこだわったりしながら特製おにぎりが出来ました。大きな口で美味しそうに食べていました。


★滝山遠足
 和組が滝山城址に遠足に出かけました。体力もついた和組の子ども達!楽しんで山を登る
事ができました。山頂では木登りや鬼ごっこ等たくさん体をうごかしました。なんと言ってもお楽しみはお家の方が作ってくれたお弁当。モリモリ食べて空っぽになりました



■ 2019/11/01

10月の活動報告

★ひかりの子どもの運動会
猛烈な台風により延期を余儀なくされた運動会。翌週も雨模様に見舞われましたが、子ども達のやる気は十分!体育館いっぱいにパワーがみなぎっていました。
ゴールを目指して走る姿がかわいらしい乳児クラス、キュートな応援団の心&愛組、みんなと息を合わせて頑張った和組のパラバルーンなど、発表する喜びやみんなで一つの事をやり遂げる達成感を感じる事が出来ました。そして、園生活最後の運動会となる道組の組体操…全員の気持ちが一つになって難しい技も見事に成功!大きな拍手に包まれ、とても感動的な演技となりました。

★車人形鑑賞
 和組と愛組が『車人形鑑賞』に参加しました。八王子の伝統芸能のひとつである車人形は、車のついた椅子に座り、前後左右に移動しながら人形を操るという複雑なもの。手足を自在に駆使した人形の動きはまるで生きているかのようでした。見ている子ども達もその世界観に興味津々。操作体験では、実際に人形を持って動かし方を教えてもらいました。伝統芸能の大切さに触れ、これぞまさに芸術の秋!

★ハロウィンパーティー
 今年も子ども達の大好きなハロウィンの時期がやってきました。仮装した地域の方もお招きして、一緒にゲームコーナーやおやつタイムを楽しみました。乳児各クラスは「コウモリの飾り」や「カボチャのお菓子入れ」、「オバケとカボチャのお面」を、幼児クラスは「素敵なカボチャのステッキ」を製作しました。






■ 2019/10/01

9月の活動報告

★ぶどう狩り
 ぶどう狩りでは、大きなぶどうがたくさん実っている光景に、子どもたちはとても感動していました。自分で選んだぶどうを保育者と一緒に採り、自然の中でとても良い経験ができました。普段お世話になっている地域の方々を招待し、楽しく会話をしながら採れたてのぶどうを食べることができ、一緒に秋の自然を満喫した様子でした。ぶどう狩りの後は、皆でお弁当を食べ、ゆったりと楽しい1日を過ごしました。

★敬老会
  子どもたちのおじいちゃんおばあちゃん、地域の方々をお招きし、歌や和太鼓披露、又触れ合い遊びをしました。子ども達の成長に涙を流している方もいました。「いつまでも元気でね。」大好きなおじいちゃんおばあちゃんの健康を皆で願い、楽しい一時と過ごしました。





■ 2019/09/05

8月活動報告

8月活動報告
 
 
プール・水遊び
    今年は天候が悪く、あまり入れる日が無かったのですが、それでも乳児、幼児それぞれに8月中プール・水遊びを楽しみました。乳児クラスのお友だちは、はじめは恐る恐る水に触る子もいましたが、後半になると自分からバシャバシャと水を跳ねて遊ぶ姿が見られました。幼児クラスは、屋上のプールで、水をかけ合ったり、バタ足で泳いだりして遊びました。水遊びは園庭にビニールプールとタライを出して遊びました。タライの中に青や赤、白、黄色などの様々な色の色水を用意し、混ぜ合わせて「赤と白を混ぜたらピンクになったよ」「オレンジジュースみたい」など色の変化を楽しみながら友だちと一緒にジュース屋さんごっこをする姿も見られました。元気いっぱいに遊び、様々な経験を通し、暑い夏を乗り切りました。

★かき氷パーティー
    子ども達から「かき氷を食べたい」という要望があり、保育園でかき氷パーティーを行ないました。イチゴ、メロン、ブルーハワイの中から好きなシロップをかけて園庭のテラスに座って食べました。たくさん遊んで汗をかいた後に友だちと一緒に「冷たいねー」などど言いながら食べるかき氷は一段と美味しく感じられた様子でした。

★武天・和太鼓演奏
   光明第七保育園では、和太鼓を活動に取り入れてします。年長児になると夏祭りや発表会などで披露し、その姿を見て年下のお友だちも「自分もお兄ちゃん、お姉ちゃんと同じように和太鼓をやりたい」と目を輝かせています。幼い頃から和太鼓に触れてきて興味・関心が高いため「本物の和太鼓を見せてあげたい」と和太鼓のプロである「武天さん」を保育園に招待しました。迫力のある和太鼓の音に驚きながらも力強く和太鼓を叩く姿に「かっこいい」という声が上がっていました。武天さんの演奏を聴いた後の和太鼓の練習では、いつも以上に集中して取り組んでいる様子が見られ、良い刺激を受けたようでした。


■ 2019/08/01

7月の活動報告

7月活動報告
 ★七夕の集い
 5日(金)の『七夕の集い』では、光の広場のお友だちと一緒に、クイズを楽しみながら
七夕の由来を知ったり、パネルシアターを見たり、みんなの願いが届くようにお願いしました。
 
地域拠点事業『納涼なつまつり』
13日(土)に、地域の皆様と一緒に地域拠点事業『納涼なつまつり』を光明第七保育園・多摩特養老人ホーム主催により開催しました。多摩特養老人ホームでは、最新介護機器の体験コーナーを設け、又外では幼児クラスの子ども達が製作した神輿を担いだり、年長による和太鼓演奏を披露したりしました。また、夜店では、保護者会役員の方々によるかき氷や、くじ引き等の店も賑わいにひと花を咲かせ、夏のひと時を地域の皆様と共に楽しく過ごしました。
 


■ 2019/07/01

6月の活動報告

歯みがき指導
 6月4日は虫歯予防デーということで、保育園では看護師による歯みがき指導を行いました。歯の染め出しでは、ぶどう味の染出し液に「甘い味がする」と嬉しそうに笑う子ども達。友だちと口を開けてピンクに染まった歯を見せ合い、丁寧に歯の汚れを確認しながら歯磨きをしていました。これからも、家庭と保育園で連携し、歯と口の健康を守り元気に過ごせる身体をつくっていきます。

  


精進料理実習
 精進料理を通して食への感謝の気持ちや命の尊さ、礼節や日本の知識と工夫を伝承するために、横浜にある、曹洞宗のお寺大本山「総持寺」の坪川老師をお招きして、田楽みそと、のりの佃煮を調理しました。すり鉢でゴマをすると良い香りがすることに自ら気付いたり、砂糖の量を自分で味見をしながら加減して調理したりするなど、子ども達は興味を持って活動に参加していました。また、精進料理を通して食への感謝の気持ちや命の尊さを学ばせていただき、貴重な体験をしました。
   

■ 2019/06/01

5月活動報告

交通安全教室
  保育園の近くにある宮下駐在所のおまわりさんと交通安全協会の方々が保育園に来園し、交通安全指導をしてくれました。いつ渡ったら安全なのか、どのようにして渡るのか等の話を聞いて、園庭に設置された信号機や横断歩道を使い、実際に道路を渡る練習をしました。おまわりさんのお話をしっかりと聞いて、上手に渡ることが出来ました。その後の散歩の時には教えて頂いたことしっかり守って横断歩道を渡ることが出来ました。
 

★デイキャンプ
  暑い位に晴れていた5月27日(月)、道組がデイキャンプに行ってきました。これまでデイキャンプに向けて、保育園でも人参等の皮むきや包丁の練習をしてきた子ども達。「今日はカレーを作るんだ!」と行く前から張り切っていました。自然の中で調理をしたり、薪に火が付きホカホカのご飯が炊けるのを見たりと、たくさんの経験をした子ども達。みんなで協力して作ったカレーライスは格別だったようで、ペロッと完食していました。合間にはゲームやアスレチックを楽しみ、大満足の子ども達でした。


  

■ 2019/05/07

4月活動報告

観桜会
4月6日(土)に保育園に隣接する、多摩特養老人ホーム主催の観桜会で、道組の子ども達が和太鼓を披露しました。道組になって初めての行事となり、ホームの御利用者様の前で少し緊張気味でしたが、これまでの練習してきた成果を発揮出来た演奏になりました。御利用者様から大きな拍手やプレゼントを貰い、嬉しそうな子どもたちでした。

 

花まつりの集い
4月8日(月)はお釈迦様の誕生日。お釈迦様誕生の話を聞き、皆で花御堂のお釈迦様に甘茶をかけて、お祝いをしました。お釈迦様は、誕生されるや右手をあげて天を、左手で地を指し、「天上天下唯我独尊(生きとし生けるものみな尊い命をもっている)」と言われたそうです。お釈迦様の教えを受けて、子どもたちが健やかに育つよう願っています。集いの後には、甘茶をみんなで飲みました。年長組は、雲龍寺へ出かけて理事長先生のお話を聞いてきました。

  
 

前の記事次の記事

光明第七保育園

〒192-0005 東京都八王子市宮下町354

TEL.042-691-1847

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudainana Nursery School. All Rights Reserved.