光明第七保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2020/05/11

何でも電話相談受け付けます

コロナ感染拡大防止について保育園を自粛されている中、様々な不安や悩み、困っていること愚痴などをお聞きします。
少しでも保護者の方をサポートできたらと思っておりますのでお気軽にお電話下さい。

※近隣の地域貢献で保育園を心配してくださり、マスクを頂きました。

株式会社ジェネシスジャパン 様 ありがとうございました。

■ 2020/05/08

vol.2 先生たち待ってるよ!

第七保育園にも看護師さんがいることを知っていますか?

今日は看護師の庄司先生です。いったい何を作っているのでしょう・・・
 
正解は・・・

ジャーン!!『咳エチケット』体験。
みんなが咳をすると、こんなにとぶんだよ!

■ 2020/05/07

簡単おやつレシピ紹介

クッキー生地のサクサク触感がたまらない!!
子どもたちも大喜び時短トーストレシピ紹介をします♬

メロンパン風トースト
【材料 1人分】
バター    大さじ1(12g)マーガリンでも可
グラニュー糖 大さじ11/2(18g)
小麦粉    大さじ2(18g)
【作り方】
①常温でやわらかくしたバターとグラニュー糖、小麦粉をよく混ぜ合わせて
 クッキー生地を作ります。
②パンに①をのせて、格子状に切り込みを入れてトースターでこんがりと焼き
 仕上げにグラニュー糖(分量外)をふって出来上がり!!

※焼きたては柔らかいので、少し冷ますとサクサク感が増します♬

■ 2020/05/02

vol.1 先生たち待ってるよ!

先生たちは、みんなが保育園に来れる日まで、お部屋の掃除や
お制作の用意をしたり、楽しい遊びを考えたりしています。
これから色々な様子をホームページで紹介していきます。まずスタートは黒山先生です。

ここはどこでしょう???

おやおや?熊さんに遭遇しそうな場所です!!

黒山先生はみんなと遊べる場所を探しているよ♬

答えは黒山先生に会った時に聞いてみて下さい!!


■ 2020/04/22

絵具遊び・お水遊び

天気が良く園庭で絵具遊びをしました。遊んだ模造紙は、かわいいこいのぼりになりましたよ。さらに遊んでいるうちに、お水を砂場に持って行きままごと遊びにも発展しました。
「今カレーライス作っているの!」と砂と水を混ぜ混ぜしてカレーを作っていました。
 

■ 2020/04/21

地域の方よりプレゼント

養蚕を営まれている保護者の方より、八重桜と綿花をいただきました。
子ども達は、「きれい~お花」と枝を握りしめたり、綿花の中にある種を発見し
興味深々!!子ども達の探求心をくすぐります。
地域で大事にされている伝統を、子ども達の日常に触れさせていただける環境に
感謝です。ありがとうございました。
  


■ 2020/04/01

3月の活動報告

お別れ遠足
 3月17日(火)に年長組と年中組で歩いてお別れ遠足へ滝山城址に行きました。道中は、道組が和組をリードして手を繋ぎ、春の暖かさを感じながら、草花を見たり、歌をうたったり、お喋りしながら目的地へ向かいました。
現地では、広場でのびのびと過ごしたり、大自然の中を走って遊んできました。おうちの方が早朝から作ってくれたお弁当も美味しくいただきました。

   

お別れ会

3月18日(月)は、年長組の卒業を祝って、お別れ会がありました。年長組のお友だちが舞台に上がり、司会者からインタビューを受け、ハキハキと答える姿は、立派でした。次に、保育者から「アラジン」の劇のプレゼント。コミカルなジーニーの登場に子どもたちは、大盛り上がりでした。0歳児クラスから現在の年長さんの軌跡のスライドショーがありました。かわいらしい赤ちゃんの写真からしっかりと逞しく育った現在の姿までが映し出されました。スライドショーを見て、卒業するのが淋しくなり、涙を流してしまうお友だちもいました。そして、記念品のプレゼント交換では、年長組さんから、かわいらしい手作りペン立てのプレゼント、在園児からは、21名のマークを施したホワイトボードのプレゼントを贈りました。皆で大切に使わせていただきます。年長組のお友だち、小学校へ行っても元気にお勉強やスポーツ頑張って下さいね!
  

■ 2020/03/02

2月活動報告

豆まきのつどい
 2月といったら豆まき!豆まきといったら鬼!今年も保育園に鬼がやって来ました。子どもたちはなんだか朝からそわそわ。「今日鬼来る?」と不安そうにする子や「鬼怖くないよ」と強気な子もいました。自分たちで作った鬼のお面をつけた子どもたちは「鬼は外!福は内!」と元気に豆をまいていました。給食には恵方巻が出ました。泣いていた子も美味しそうに食べていました。


作品展
 今年も自園で開催した作品展。子ども達の作品と共に、製作時のエピソードや日常生活の写真を多く展示したことで、日々の子どもたちの様子や、成長した姿が見られることが出来ました。と言う声もありました。栄養士からは精進料理についての話があり、レシピもとても好評でした。看護師からは手洗い指導があり、参加者は、汚れが残らないように真剣に手を洗っていました。作品を見ながら親子で、「これ、どうやって作ったの?」「僕が作ったのはこれだよ!見て!」などとたくさんの会話が聞こえました。



■ 2020/02/01

1月活動報告

★新年の集い
    「あけましておめでとうございます」と元気よく新年の挨拶をし、「今年は何年かな」と聞くと「鼠年!!」と元気な声が聞かれました。新しいだるまにも目入れを行い、保育者による「十二支」の紙芝居を見たり、古くから伝わる正月遊びを楽しんだりして過ごしました。子どもた達カルタ・すごろく・こままわし等の遊びに興味を持ち楽しんでいました。

★繭玉
    地域の方々にお手伝いして頂き、子ども達と今年一年間の無病息災や野菜や繭の収穫を願い繭玉作りに取り組みました。子ども達からも「こうやるの?」「上手にできた」「見て」という元気な言葉に地域の方々が「楽しかった」「元気が出たわ」と感想を頂き、一つ一つ願いを込めて繭玉を枝に差しました。


■ 2020/01/06

12月の活動報告

もちつき
13日(金)に保育園の園庭で、地域の方にもお手伝いをいたただきながら幼児クラスを中心にもちつきを行ないました。当日は気温が低く寒かったのですが、保育園には温かい湯気と美味しい香りが立ち込め、寒さに負けない子ども達の「よいしょ。よいしょ。」の元気な声が響く温かい会となり、日本ならでは伝統に触れる良い機会となりました。大きな杵を使えない乳児クラスではすり鉢を使ってミニもちつきを体験しました。

★クリスマス会
  24日(火)クリスマスイブの日にはクリスマス会を行いました。職員によるハンドベルやピアノの連弾では第七保育園の特徴である太鼓を交えたミニリサイタルが行われ、普段の行事とはちょっと違う、聖夜の雰囲気を感じることができました。また子供たちはブラックシアターをみながらの「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」を一緒に歌ったり、職員のピアノ演奏に合わせ「パプリカ」を皆で踊ったりして盛り上がりました。

 

光明第七保育園

〒192-0005 東京都八王子市宮下町354

TEL.042-691-1847

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudainana Nursery School. All Rights Reserved.